プログラム

DBICが提供するプログラム

イノベーションプロジェクト支援

事業プロジェクトのクローズド・オープンイノベーションを支援
  – クローズした環境で守秘性を確保し、複数企業(1業種1社)によるオープンなフレームワーク、
 エコシステム上で新しい事業の共創を支援
– ベンチャー企業等は自社の技術・ノウハウを明示してタレントプラットフォーム(TPF)に登録(審査有)
– プロジェクトオーナーとDBICのメンバー企業のディレクターが協議してタレントプラットフォームの登録会社から参加企業を選定する
  – DBICは特定のベンダーに依存しない中立な立場で運営を行う

トレーニング

1.実践型ビジネス創造トレーニング
 – 社会課題・ビジネス課題等のテーマを採り上げ、ニーズの抽出から、イノベーション事業戦略の策定までの
ビジネス創造を行う一連のプロセスを実践型でトレーニングする
 – 本トレーニングコースでデザインされた事業アイデアをもとに、実際にイノベーションプロジェクトとして立ち上げることもあり得る
 – 3ヶ月間(1日のセッションを6回)コースとし、年2回の機会を提供する
2.研修型トレーニング(例)
 ●経営幹部向けトレーニングコース(東京開催、通訳付き)
 – IMDがデザインしたビジネスリーダ、上級管理者向けデジタルビジネス・トランスフォーメーション戦略を策定するトレーニングコース
 ●デザインシンキング・ワークショップコース
 – デザイン思考の手法を使って、企業目線からお客様目線に発想を転換し、自由にアイデアを出せる、
あるいは新しいアイデアを理解できる次世代を担う事業創造担当者を養成する

リサーチ&アドバイザリ

1.レポートの作成・提供
2.ラウンドテーブル
3.ネットワーキング
4.シンポジウム・ハッカソン/アイデアソン