【レポート】ファシリテーション入門:地方創生の現実を事例に(2017年6月期)

2017.06.26

facebook twitter

2017年6月26日(月)、DBIC/虎ノ門OGにて「ファシリテーション入門:地方創生の現実を事例に」を開催しました。

講師ははDBICディレクターの渋谷健。北九州でのコワーキングスペース「秘密基地」の立ち上げに加わった自身の体験をベースに、ファシリテーションのフレームワークから実践までをステップ・バイ・ステップでナビゲート。

一人ひとりは「よかれ」と思って進めるプロジェクト内にどうして対立が生まれてしまうのか? 複雑性と心理学がファシリテーションにどうして不可欠なのか? キーポイントに動画やディスカッションを挟みつつ、本日のセッションそのものが「ファシリテーション」のサンプルになるように構成されていました。

参加者の皆様はイベント開始時に記入したシートと、終了時に書いた同じシートの内容にどんな違いが生まれたでしょうか?

関連リンク

イベント告知ページ

facebook twitter