デジタルビジネスの研究と教育で世界トップを走るIMDのプログラムをDBICが日本で開催

デジタルビジネスは御社のビジネスにとって重要ですか?
十分な取り組みができていますか?
思わぬ競合他社にマーケットでの自社の優位性を脅かされてはいないでしょうか?

「DBIC-IMD デジタルビジネス・トランスフォーメーションプログラム」では世界トップクラスのビジネススクールIMD(International Institute for Management Development)の教授陣から東京で直接学び、デジタル変革時代を勝ち抜くためのビジョンを獲得することができます。

ビッグデータ、クラウド、モバイル、ソーシャルメディア、IoTといったテクノロジーが、あらゆるビジネス領域に根底からの変革をもたらす一方、ビジネスリーダーはそれらに対応するために組織を変革(トランスフォーメーション)しなければならないことを自覚していても、適切な手法が見つからずに前に進めない場合もあります。


写真は2017年5月に開催された「IMDデジタルビジネス・トランスフォーメーションプログラム」の模様

本コースではツールやトレンドを通してデジタルビジネス・トランスフォメーションの具体的な手法を学び、修了時には受講生がを自社で組織変革を引き起こすためのロードマップを描けていることを目標にしています。

「IMD Digital Leading Business Transformation(LDBT)」紹介動画(英語)

一方的な講義ではなく、授業中は常に問いかけられ、多くのワークショップを通した成果発表を求められます。出席する他のDBICメンバー企業の経営幹部との出会いや情報交換が生まれることもDBICならではの魅力です。講師はIMDのデジタルビジネス・トランスフォーメーション主任教授を務めるマイケル・ウェイド教授が担当し、あわせて多彩なゲストスピーカーも登壇します。(同時通訳付き)


写真は2017年5月に開催された「IMDデジタルビジネス・トランスフォーメーションプログラム」の模様

IMDのスイス本校とシンガポールでしか開催されていないLDBTのエッセンスを活かした「DBIC-IMDデジタルビジネス・トランスフォメーションプログラム」を日本ではDBICが独占的に年に1〜2回開催します。経営幹部に向けた短期集中(4日間)コースとなります。

最終日にはIMDの修了証が授与されるほか、歴代のIMD修了者によるアルムナイ(同窓生)グループへの参加も可能となり、ビジネスネットワークを広げる大きなチャンスとなります。

IMDについて


写真はIMDスイス、ローザンヌ本校の様子

IMDはスイスのローザンヌに拠点を置くビジネススクールであり、高インパクトの幹部教育に定評のあるグローバルリーダー育成の世界的専門チームです。

毎年98カ国から8,000名以上の経営幹部がIMDで学び、120のグローバル企業がIMDで企業カスタマイズ・プログラムを受講するなど、広く支持を集めています。日本でも多くの大企業とパートナーシップを結び、短期公開プログラムや企業カスタマイズプログラムを提供してきた実績があります。

IMD紹介動画(日本語字幕)

IMDは英ファイナンシャル・タイムズにおいて短期公開プログラムが2012-2017年まで連続で世界で第1位、経営幹部教育分野全体が2012-2017年まで連続で世界で第3位以内など、連続してトップクラスに位置づけされています。

IMDについて詳しくは、以下の日本語紹介ページやPDF資料をご参照ください。

講師紹介


マイケル・ウェイド Michael Wade
IMD教授兼グローバルセンター・フォー・デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DBTセンター)所長。デジタルがビジネスモデル、ストラテジーやリーダーシップに与える影響に関する調査、研究、教育に取り組んでいる。

IMDによる世界各国各社の幹部向けの公開短期研修「Leading Digital Business Transformation (LDBT)」のディレクター、「Orchestrating Winning Performance(OWP)」の前ディレクター。日本を含む世界各国の先進企業の幹部教育プログラムを指揮。

マイケル・ウェイド教授インタビュー

次回開催

2018年1月31日(水)~2月3日(土)

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー/一般のお客様

  • ビジネスリーダー、上級管理職(部長以上)
  • 全日程参加できる方(修了証授与のため)

※本プログラムは、座学が40%、参加者間でのグループワーク40%、個人ワークが20%程度で構成されます。なるべく参加者の目線を合わせるため、受講対象を限定させていただいております。

参加費

DBICメンバー企業:
メンバー企業1社につき1名様無料
※2人目様からは80万円(税別)

TPFメンバー/一般のお客様:
1名様につき100万円(税別)

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。
最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。