ページ内を移動するためのリンクです。

シンガポールイノベーションプログラム

DBIC-IMD シンガポールイノベーションプログラムとは

DBICメンバー企業から選出されたイノベーター候補生が、アジアNo.1のイノベーション国家であるシンガポールに飛び込み、現地のコミュニティを巻き込みながら社会課題に取り組む企業向けアクセラレータープログラムです。
特に大企業の社員に足りない事業オーナーとしての知識獲得と実践をしっかり組み込み、社内ソーシャルイノベーターの育成を目指します。

こんな方におすすめ

  • 会社としてイノベーター候補生として育成したい方、 かつご本人の意識が強い方
  • 新しいことに自発的に挑戦する好奇心・行動力を持った方
  • 英語必須 (事前学習あり)

本プログラムの3つのポイント

  1. 「あなた」に必要な成長が得られる

    異文化でアンロックする。国内での事前研修を3週間、シンガポール15週間と期間を大幅に短縮。シェアモデルでアクセラレータープログラム参加可能。

  2. 事業オーナーになって自律

    事前研修では、シンガポールでサポートをしていただく三井氏も参加して、イノベーターとして事業オーナーとしてのマインドセットと実行力を集中的に鍛える。

  3. 異国が本気を引き出す

    社会課題起点の思考から「正解のない」総合力でプロブレムステートメントを産み出す。

過去の開催レポート