【終了】DBICイノベーション部長会 第1回 「イノベーションは、社会課題の解決でのみ実現される」

開催日: 2018年7月20日(金)

DBICメンバー企業の中でイノベーションや新規事業を担当されている部長にお集まりいただき、旬なゲストと共にディスカッションを行う「DBICイノベーション部長会」の第1回目を2018年7月20日(金)に開催します。

初回はゲスト講師に長野県立大学大室悦賀教授をお招きし「いま重要なのは、企業の本業での社会化だ。イノベーションは、社会課題の解決でのみ実現される」が講演テーマとなります。

これまでは社会課題とビジネスは全く別のものとして扱われてきました。企業におけるCSRもCSVについてもボランティア感覚でこなしている企業も多く、本業として取り組めているところは少ないでしょう。

しかし、その時代は終わりを告げようとしています。生活者の視点、社会課題の視点でなければイノベーションは生まれないし、それが実現できて初めて生き残れる企業となる時代に変わってきたのです。また、社会課題に対してビジネスとして向き合わなければ解決できないケースが増えています。

大室教授には「イノベーションは、社会課題の解決でのみ実現される」という領域について、実際の企業事例を交えてご講演いただきます。

講師のご紹介


長野県立大学 教授
大室 悦賀様
1961年、東京都生まれ。株式会社サンフードジャパン、東京都府中市庁への勤務を経て、2015年4月より京都産業大学経営学部教授に就任。長野県立大学教授としても「企(起)業家コース長」「ソーシャル・イノベーション創出センター長」を務める。社会課題を解決するソーシャルイノベーション領域を専門としている。単著に『サステイナブル・カンパニー入門』(学芸出版,2016年)。共著に『ソーシャルビジネス 地域の課題をビジネスで解決する』(中央経済社、2011年)、『ソーシャル・イノベーションの創出と普及』(NTT出版、2013年)がある。

ディスカッション参加ゲスト

  • 高崎商科大学商学部教授 前田拓生様
  • 高崎商科大学商学部准教授 田中敬幸様

タイムテーブル:

2018年7月20日(金)
15:30 ドアオープン
16:00〜17:00 大室悦賀教授によるプレゼンテーション
17:00〜17:20 DBIC副代表西野弘によるプレゼンテーション
17:20〜18:20 ディスカッション
18:20〜19:20 懇親会

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業におけるイノベーション担当部長(または同等の部署、役職の方)
※1社あたり2名様までご参加いただけます。おふたり目の部署、役職は問いません。

参加費

無料

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。