いま企業のトップが理解すべきデジタルビジネストランスフォーメーションとは? マイケル・ウェイドIMD教授を囲んで

開催日: 2018年9月8日(土)

2018年度のDBICの新しいフラッグシッププログラムのひとつ、「経験交流会(トップ会議)」の第1回目を9月8日(土)に開催します。

デジタルビジネス・トランスフォメーション研究の世界的な権威であるマイケル・ウェイドIMD教授をゲストに迎え、DBICメンバー企業の経営者が集結。「いま企業のトップが理解すべきデジタルビジネス・トランスフォーメーションとは?」をテーマに、各社におけるデジタルビジネスの状況や展望、トップダウンの重要性について語り合う貴重な機会となっております。

すでに日本ユニシス 代表取締役社長 CEO CHO 平岡昭良様、大日本印刷 専務執行役員 蟇田栄様、コニカミノルタ常務執行役 市村雄二様から参加表明をいただいております。

開催時間は土曜日の17:30〜19:30ですので、昼間のご予定を済ませた後、ご帰宅前にお立ち寄りいただけるような時間帯となっております。会場は日本橋のDBIC新オフィス。DBIC代表の横塚裕志、副代表の西野弘も議論に加わります。

メンバー企業の社長、役員の皆様のご参加をお待ちしております。

ゲスト


マイケル・ウェイド Michael Wade
IMD教授兼グローバルセンター・フォー・デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DBTセンター)所長。デジタルがビジネスモデル、ストラテジーやリーダーシップに与える影響に関する調査、研究、教育に取り組んでいる。IMDによる世界各国各社の幹部向けの公開短期研修「Leading Digital Business Transformation (LDBT)」のディレクター。
2017年10月に日本経済出版社から発売された著作「対デジタル・ディスラプター戦略 既存企業の戦い方」が主要書店でベストセラーにランクイン。(マイケル・ウェイド教授インタビュー

タイムテーブル:

2018年9月8日(土)
17:00 ドアオープン
17:30〜19:30 ディスカッション(逐次通訳付)
※軽食とドリンク付き

会場

東京都中央区日本橋1-16-3 日本橋木村ビル4階 DBIC
※DBICは2018年8月に移転します。上記新住所での開催となりますのでご注意ください。

対象

DBICメンバー企業の社長、またはデジタルトランスフォメーション担当役員

参加費

無料

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。