DBICブロックチェーン導入オールインワンプログラム 〜海外トップ講師陣を招く3日間〜

開催日: 2018年10月29日(月)31日(水)

ブロックチェーンはデジタル社会における基幹技術のひとつとして注目を集めながら、AI、IoT、ビックデータといった他の技術と比較して難解なイメージが持たれています。

特に日本では仮想通貨と同一視されたり、フィンテック技術の一部として捉えられる傾向が続いていました。深くリサーチしようとしても、用語のハードルが高く国内での事例も少ないため、消化不足のまま「よくわからないけれど、自社では使えないようだ」という結論に至ってしまった企業も多いのではないでしょうか。

そこで、DBICではアメリカ、ロシア、カナダ、スイスからトップクラスのブロックチェーン講師陣を招き、海外最新事例、テクノロジー、リスク、規制などを総合的に学ぶことができる3日間のオールインワンプログラムを開催します。今回のような講師陣を単独企業で集めることは難しく、NPO法人であるDBICの特性を活かした日本初の試みとなります。

ブロックチェーン関連のセミナー開催において、世界各地で指摘されている問題点に「知識を得るところから開発や教育までの一貫したオールインワンの仕組みになっておらず、わかりづらい、自社に導入しづらい」という点が挙げられます。今回のプログラムは学習、コンサルティング、開発、人材育成など社内全体での統合的なブロックチェーン導入を目指すことができる内容になっており、国際チームの講師を一括招集することで、コストを抑えています。

本プログラムは有償ですが、同時通訳を付けて廉価で提供します。また、定員の都合上、メンバー企業1社につき2名までの参加とさせていただきます。

開催日時

2018年10月29日(月) 09:30 – 17:15 (17:15 – 19:00 懇親会)
2018年10月30日(火) 09:30 – 17:15
2018年10月31日(水) 09:30 – 12:00 (午後は事前予約制の個別相談会)
※原則として3日間全日程にご参加ください

講師

ボリス・オトニカル(Boris Otonicar / スイス)

  • Blockchain Specialist。心理学、経済学の修士号、Blockchain Specialist BVSの証明書を取得している。ブロックチェーンのコンサルティングサービスに詳しい。
  • 数多くのブロックチェーンプロジェクトにアドバイザー、CTOとして参加している。
  • 詳しい分野は、スマートコントラクト、生産性の向上、ブロックチェーンのセキュリティ、リスクマネジメント。

ボグダン・フイドル(Bogdan Fiedur / カナダ)

  • スマートコントラクトの開発者、ブロックチェーンプロジェクトへの投資、企業家、BlockChainExpertsの理事長。
  • Eコマースのサイト構築など、IT経験は20年以上。直近の3年はブロックチェーン開発。カナダのウィニペグ市のブロックチェーンプロジェクトにおいて、アドバイザリー、ワークショップ、スマートコントラクトのプログラミングを担当。数多くのブロックチェーンプロジェクトにアドバイザーとして参加している。
  • 詳しい分野は、ブロックチェーンの仕組み。安全の秘訣。ハッキングできない理由。ブロックチェーンとブロックチェーンプラットフォームの事例。

ヴラド・アルバトフ(Vlad Arbatov / ロシア)

  • 官民問わず、10年間でモバイル・アプリケーションなど100以上のデジタル製品を開発。Papa John’s、Bayer、Beiersdorfなど。
  • 詳しい分野は、人工知能(AI)、IOT、ニューラルネットワーク、ブロックチェーン導入事例。

サーシャ・コフマン(Sasha Kofman / アメリカ)

  • BLOCK-TECH代表。金融、アート、デジタル経済分野で25年以上の経験。ブロックチェーン企業にシードマネーを投資するファンドの戦略パートナー。
  • デジタル産業、各業界のリード企業にコンサルティングやアドバイザーサービスを提供。経験豊富なマーケッター。
  • 詳しい分野は、PR, IR。各業界へのブロックチェーン技術導入。

マリア・マヴレフ(Maria Mavrekh / ロシア)

  • CEO TTM.Agency。大型プロジェクトの管理と指導経験が豊富。デジタル産業では12年の経験。
  • 携わったプロジェクトはヨーロッパを中心に100を超える。ブロックチェーン以外には、人工知能、ディープラーニングのプロジェクトも管理を行っている。
  • 詳しい分野は、マーケティング、マネジメント、各産業へのブロックチェーンの導入。

タイムテーブル

※一部変更となる場合がございます

タイムテーブルを開く

10月29日(月)

09:30 – 10:00 イントロダクション
西野弘(DBIC副代表)/ 横塚 裕志(DBIC副代表)/サーシャ・コフマン(Sasha Kofman / アメリカ / BLOCK-TECH代表)
10:00 – 11:30 ブロックチェーンのビジネス活用事例
講師:ボグダン・フイドル(Bogdan Fiedur / カナダ)

  • ブロックチェーン = 仮想通貨?
  • ブロックチェーンで 例外なくすべての産業や分野が変わる
  • インターネット上に構築される「改竄の心配が無い分散型台帳」
  • 記帳・決算・納税、それらは、スマートコントラクトで行う時代がくる
11:30 – 12:30 昼食休憩
12:30 – 13:30 Blockchain Specialist BVS認定者による、ブロックチェーン!何でも教えます!
講師:ボリス・オトニカル(Boris Otonicar / スイス)

  • ブロックチェーンの歴史と技術の変遷を解説
  • ブロックチェーンの構造(アーキテクチャ)とは?
  • ブロックチェーンの技術特性とは?
  • 高速データ転送の可能性、データの完全性、利用価値、低メンテナンスコスト
13:30 – 13:45 休憩
13:45 – 14:45 ブロックチェーンのメリットとリスク
講師:ボリス・オトニカル(Boris Otonicar / スイス)

  • スマートコントラクトとは?
  • ブロックチェーンを導入するとスピードアップする理由
  • ブロックチェーンを導入するとセキュリティアップする理由
  • ブロックチェーンを導入するリスクとは?
14:45 – 15:00 休憩
15:00 – 16:00 パブリックブロックチェーンとプライベートブロックチェーンの違い
講師:ボグダン・フイドル(Bogdan Fiedur / カナダ)

  • パブリックブロックチェーンとは?
  • プライベートブロックチェーンとは?
  • パブリックBCとプライベートBCのメリット
  • パブリックBCとプライベートBCのデメリット
  • 企業はどうすべきか?
16:00 – 16:15 休憩
16:15 – 17:10 ワークショップ
17:10 – 17:15 記念撮影・メディア取材
17:15 – 19:00 懇親会

10月30日(火)

09:30 – 09:40 本日のプログラムの説明
DBIC司会
09:40 – 10:40 ブロックチェーン、世界企業の動向
講師:マリア・マヴレフ(Maria Mavrekh / ロシア)

  • ビジネスの将来 2030年にはどうなっているか?
  • 今現在、 世界各国、企業の経営層、担当者の理解度はどうなっているか?
  • ブロックチェーン技術者の不足
  • ブロックチェーンは2.0、3.0、4.0と進化し欠点が克服されていく
10:40 – 11:00 休憩
11:00 – 12:00 人工知能、機械学習、ブロックチェーン導入事例
講師:ヴラド・アルバトフ(Vlad Arbatov / ロシア)

  • 導入には、柔軟性と戦略性が重要
  • 組み合わせてコストを2ケタ削減する時代
  • 先行者圧倒的優位の市場
12:00 – 13:00 昼食休憩
13:00 – 14:00 コンピューター・ビジョン、ニューラルネットワーク、IOTの事例
講師:ヴラド・アルバトフ(Vlad Arbatov / ロシア)

  • コンピュータービジョンとは?
  • ブロックチェーンとの相性
  • IOTが活発化すると何十倍の機器がネットにつながり新サービスが生まれる
  • これからのP2Pの世界とは?
14:00 – 14:20 休憩
14:20 – 15:20 規制とKYC
講師:マリア・マヴレフ(Maria Mavrekh / ロシア)

  • ブロックチェーンプロジェクトの法的なリスク
  • 投資対象の規制について、現在の傾向
15:20 – 16:00 Q&A
16:00 – 16:10 休憩
16:10 – 17:30 ワークショップ

10月31日(水)

09:30 – 09:40 本日のプログラムの説明
DBIC司会
09:40 – 11:00 企業向けブロックチェーン 現実ビジネスへの統合
講師:サーシャ・コフマン(Sasha Kofman / アメリカ)、マリア・マヴレフ(Maria Mavrekh / ロシア)

  • 実証実験が大事!世界で様々な実証実験が行われている
  • ブロックチェーンを正しく導入するポイント
  • ブロックチェーンを導入するコスト
  • ブロックチェーン技術者を育成するコスト
11:00 – 11:20 休憩
11:20 – 12:30 まとめのセッション
午後 事前申込制の個別相談時間

閉じる

会場

DBIC Tokyo
東京都中央区日本橋1-16-3 日本橋木村ビル4F
※DBICの日本橋への移転後の開催となりますのでお間違えのないようにご注意ください

対象

DBICメンバー企業

参加費

1名15万円(税別) / メンバー企業1社につき2名まで

申込期限

定員に達し次第、申込を終了させていただきます。

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。
※最終日に開催される個別相談会への参加ご希望の場合は、お申し込み時の備考欄に記載していただくか、お申込後に「eventmaster@dbic.jp」までご連絡ください

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。
最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。