【終了】DBIC-IMD共催プログラム:デジタル時代のビジネスモデル

開催日: 2019年2月7日(木)

DBICはスイスを拠点とする世界トップレベルのビジネススクールIMDとパートナーシップを結び、様々な専門分野のIMD教授から東京で直接講義を受けることができる特別プログラムを共同で提供しています。

今回はファイナンスが専門のサルヴァトーレ・カンターレIMD教授をDBIC Tokyoにお招きし、「デジタル時代のビジネスモデル」をテーマに特別講義を行っていただきます。カンターレ教授は「価値の創造と獲得」という観点から見たビジネスモデルやイノベーションに関しての知見が豊富です。

ビジネスモデル構築にあたり「顧客への価値創造」だけではなく「自社にとっての価値実現と獲得」、その両立を図るための考え方をご紹介します。

また、カンターレ教授はIMDで「Building on Talent」と呼ばれる28歳から35歳までの若手ビジネスリーダー育成プログラムのディレクターを務めており、人材育成や開発に関するスペシャリストでもあります。詳しくは以下の動画をご参照ください。

当日はIMD北東アジア代表の高津尚志氏も共同講師として同席し、日本の企業やマーケットへの応用についても解説します。なお、カンターレ教授の講義は英語(通訳付)となります。

講師


サルヴァトーレ・カンターレ(Salvatore Cantale)IMD教授
ファイナンス専門。イタリア出身。
価値創造とその評価、企業の資産形成方法、資金調達方法を主な研究対象とする。更に、リーダーシップとファイナンスの関係性や、ファイナンス機能におけるリーダーシップの役割についても研究している。IMD以前はロンドンの大手投資銀行にアナリストとして勤めていた。(IMDのプロフィールページより一部抜粋し、和訳)

タイムテーブル:

2019年2月7日(木)
14:30 ドアオープン
15:00〜17:00 講義/Q&A/ディスカッション

会場

DBIC Tokyo
東京都中央区日本橋1-16-3 日本橋木村ビル4F
アクセス
※1F奥にあるインターフォンで「403」を呼び出してください

対象

DBICメンバー企業
※当日はIMD経由の参加者も同席されます

参加費

無料

お申込み方法

満席につき、受付を終了しました。

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。