横塚裕志が聞きたいシリーズ第16回:経営者が新規事業を失敗させてしまう7つの罠

開催日: 2019年4月10日(水)

多くの企業が新規事業に取り組んでは失敗しています。新規事業はそもそも難しく、企業の中で始めても成功するケースはわずかしかありません。

中でも既存事業をもった企業の中で新規事業を立ち上げるのは、非常に難易度が高い。それは、一般的なスタートアップに比べて恵まれた環境にあるにも関わらず、むしろ難しいものなのです。

私たちソニックガーデンも、TISという大手システム会社の社内ベンチャーからスタートしたので、既存事業の横で新規事業を立ち上げる大変さを知っています。その後、マネジメントバイアウトして独立をした後は、新規事業に取り組む方々をサポートする事業を始めました。

本講演では、私たちの経験をふりかえってシェアした上で、参加された皆さんと共に解決できるアイデアを一緒に考えましょう。

スピーカーのご紹介


倉貫 義人(くらぬき よしと) 様
株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長
「納品のない受託開発」という月額定額&成果契約で顧問プログラマを提供する株式会社ソニックガーデンの創業者。
1974年生まれ。京都府出身。大手SIerにてプログラマやマネージャとして経験を積んだのち、2011年に自ら立ち上げた社内ベンチャーのマネジメント・バイ・アウトを行い、株式会社ソニックガーデンを設立。
「納品のない受託開発」という斬新なビジネスモデルは、船井財団「グレートカンパニーアワード」にてユニークビジネスモデル賞を受賞。会社経営においても、全社員リモートワーク、本社オフィスの撤廃、管理のない会社経営などさまざまな先進的な取り組みを実践。2018年には「働きがいのある会社ランキング」に初参加5位入賞と、「第3回ホワイト企業アワード」イクボス部門受賞。
著書に「管理ゼロで成果はあがる」「『納品』をなくせばうまくいく」など。
・株式会社ソニックガーデン 代表 倉貫義人のブログ

タイムテーブル:

2019年4月10日(水)
15:30 ドアオープン
16:00〜17:00 プレゼンテーション
17:00〜18:00 Q&A/ディスカッション
18:00〜 懇親会

「横塚裕志が聞きたいシリーズ」とは?
「世の中の変化を正しく捉え、国内企業のデジタル活用を支えたい」というDBIC代表の横塚の思いからスタートした「横塚裕志が聞きたいシリーズ」。
横塚がチョイスしたデジタル社会で勝ち残るために知っておくべき情報について、先進企業やベンダー企業のリアルな声を皆さまにお届けし、ディスカッションの場をご提供します。

会場

DBIC Tokyo
東京都中央区日本橋1-16-3 日本橋木村ビル4F
アクセス
※1F奥にあるインターフォンで「403」を呼び出してください

対象

DBICメンバー企業/DBICサポーター

参加費

無料

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。