ページ内を移動するためのリンクです。

受付中

企業変革実践シリーズ(第6回) オンライン開催 「ジョブ型を中心とした人事制度のフルモデルチェンジ」

  • 開催日

    2020年12月10日(木) 16:00~18:00  プレゼンテーション&ディスカッション

  • 場所

    本講座はZOOMを使いオンラインにて開催します。
    詳細については参加を申し込まれた方宛に別途事務局からメールでご案内します。

  • 費用

    無料

  • 対象

    DBICメンバー企業/DBIC休会企業/DBICサポーター
    若手から幹部の方までどなたでもご参加ください。

  • 人数

    制限なし

  • 申込方法

    DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLからお申し込みください。

概要

富士通は、「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくこと」をパーパスとして掲げています。
富士通自身がDX企業に変革しこのパーパスを実現するためには、人事面からも様々な制度・仕組みを変えていく必要があり、その象徴的な取り組みの1つが「ジョブ型人材マネジメント」の導入です。
社員一人ひとりがチャレンジし、学びと成長、コラボレーションをし続けるためのグローバル・グループワイドな人事基盤となる「ジョブ型人材マネジメント」の詳細について語ります。

横塚コメント

「ジョブ型人事制度」は、企業で働く方々にプロとしての自立を促す意味で、日本の社会にとって必須の仕組みだと考えます。できるだけ多くの企業がこの制度を採用することが必要だと考え、富士通社にご講演をお願いしました。ぜひ、各社で実践するために学んでいただきたいと思います。

スピーカーのご紹介

スピーカー.jpg
平松 浩樹氏
富士通株式会社 執行役員常務 総務・人事本部長
1989年 富士通株式会社に入社、主に営業部門やプロダクト部門などのビジネスパートナー人事を担当。
2009年より、役員人事の担当部長として、指名報酬委員会の立上げに参画。
2015年より営業部門の人事部長として、営業部門の働き方改革を推進。
2018年より人事本部人事部長、2020年より現職。
Job型人事制度、ニューノーマル時代の働き方・オフィス改革に取り組んでいる。

企業変革実践シリーズとは

「横塚裕志が聞きたいシリーズ」ではイノベーターの「マインド」を感じていただくことを主眼にしてきましたが、DBIC2020では次のステップとして企業がイノベーションを実践できるように支援・推進していきます。
具体的なDBIC活動の一つとしてDBIC代表横塚が企画するのが「企業変革実践シリーズ」です。
企業変革を実践する方々に対して、変革を実践するときに必要な「知恵」をご提供することをテーマとして進めます。
課題ごとに専門性の高い方をお招きして「それぞれの変革課題の本質」を語っていただき、それをヒントに各社の変革に取り組んでいただきたいと考えます。

開催概要

  • 名称

    企業変革実践シリーズ(第6回) オンライン開催 「ジョブ型を中心とした人事制度のフルモデルチェンジ」

  • 開催日

    2020年12月10日(木) 16:00~18:00  プレゼンテーション&ディスカッション

  • 場所

    本講座はZOOMを使いオンラインにて開催します。
    詳細については参加を申し込まれた方宛に別途事務局からメールでご案内します。

  • 費用

    無料

  • 対象

    DBICメンバー企業/DBIC休会企業/DBICサポーター
    若手から幹部の方までどなたでもご参加ください。

  • 人数

    制限なし

  • 申込方法

    DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLからお申し込みください。