【終了】対話するDBIC(第2回) オンライン開催「ポスト・コロナに向けて、今私たちは何をすべきなのか」

開催日: 2020年5月18日(月)

DBIC渋谷ディレクターがファシリテータを務める、「対話するDBIC」を開催します。

DBIC横塚代表、西野副代表はじめ、DBICのディレクターが参加し、皆さんと率直に、気軽にワイワイ意見交換をする場です。

第2回のプログラムも第1回同様、オンライン(Zoom)での対話を通じて、ポスト・コロナに向けたアクションを描いていきます。今回は冒頭、西野から昨今のコロナ禍に対する問題意識を共有し、組織や立場を超えて“今何をなすべきなのか”を探求していきます。

特に現在のコロナ禍においては、本当に誰も経験したことがない大きな変化が起きようとしています。この状況に対して、単純な現状維持は大きなリスクをはらんでいます。リスクへの対応と進化=イノベーションのバランスをいかにとっていくか、どこから私たちは始めるべきなのかを皆様と対話し、明日への一歩を見出していきたいと考えています。

なお、夕方開催としますので、皆様ドリンク類をご用意の上、リラックスしてご参加いただけましたら幸いです(推奨:コロナビール)。皆様のご参加を心からお待ちしています。

参加にあたってのお願い

  • 一人の人間として感じることをただお話しください。
  • 参加者同士、お互いを一人の人間として尊重してください。
  • この場を守られた安全な場とすることに協力してください。

日程

2020年5月18日(月) 17:30~19:00
(有志により延長可)

会場

本講座はZoomを使いオンラインにて開催します。
詳細については参加を申し込まれた方宛に別途事務局からメールでご案内します。

対象

DBICメンバー企業
若手から幹部の方までどなたでもご参加ください。

人数

10名程度
※あくまでも目安です、応募多数の場合でも開催します。

費用

無料

開催方法

本講座はZoomを使いオンラインにて開催します。
詳細については参加を申し込まれた方宛に別途事務局からメールでご案内します。

申込方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLからお申し込みください。

問い合わせ先

DBICイベント事務局
eventmaster@dbic.jp