【終了】DBIC-IMD デジタルビジネス・トランスフォーメーション オンラインプログラム 2020

開催日: 2020年6〜7月

DBICのメインプログラムの一つであります、「DBIC-IMD デジタルビジネス・トランスフォーメーション オンラインプログラム 2020」を開催します。

今回のプログラムは、昨年4週間のオンラインコースと2日間のマイケル・ウェイド教授によるオンサイトを組み合わせたハイブリット型で実施したプログラムを、8週間かけてすべてオンラインで学習するものです。

DBIC設立時から強い信頼関係のもと連携しているIMDは、世界のビジネススクールの中でも、DXにおいて最も先端的な研究と教育を行っていることで知られています。

DXに関する調査研究を精力的に発表していますが『対デジタルディスラプター戦略ー 既存企業の戦い方』、『DX実行戦略ーデジタルで稼ぐ組織をつくる』の2冊は邦訳版がベストセラーになっています。

本プログラムは著者のマイケル・ウェイド教授からオンラインを通じた授業を、日本において、日本語(教材、動画の字幕)で、さらに日本人コーチの親身なサポートのもとで受けることができる貴重な機会です。

プログラムの目標

DBICとIMD共催の「デジタルビジネス・トランスフォーメーションプログラム」は、IMDの教授から直接学び、自社でデジタルトランスフォメーション・組織変革を実施するためのロードマップを描けるようになることを目標にしたプログラムです。

プログラムの開催方式

DBICとIMDは2つのコースを用意しており、今回は8週間の全面オンラインプログラムのご案内です。 もう一つは9-11月に事前4週間(20時間)のオンライン学習と、東京での対面講義(2日)を組み合わせた ハイブリット方式を予定しています。

オンラインでも対面でも、一方的な講義ではなく、インタラクティブなグループワークを通した成果発表を求められます。参加する他のDBICメンバー企業の方々との出会いや情報交換の機会を得ることができるのも、本プログラムならではの魅力です。

主任講師はIMDのデジタルビジネス・トランスフォーメーション研究所長を務めるマイケル・ウェイド教授が担当します。

なお、既存のDXプログラムは、9月以降オンラインで4週間実施し、ウェイド教授のオンサイトは11月末に実施予定です。

講師紹介


マイケル・ウェイド Michael Wade
IMD教授兼グローバルセンター・フォー・デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DBTセンター)所長。デジタルがビジネスモデル、ストラテジーやリーダーシップに与える影響に関する調査、研究、教育に取り組んでいる。IMDによる世界各国各社の幹部向けの公開短期研修「Leading Digital Business Transformation (LDBT)」のディレクター。
2017年10月に日本経済出版社から発売された著作「対デジタル・ディスラプター戦略 既存企業の戦い方」が主要書店でベストセラーにランクイン。(マイケル・ウェイド教授インタビュー

プログラムの概要

イベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご確認下さい。

受講を検討するための事前説明会 : 受講希望者、受講者選定担当者向け

2020年4月28日(火) 10:00-11:00

Zoomを使用してオンラインで開催します。
参加希望者はDBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLより4月27日(月)12時までにお申し込みください。Zoomでの参加要領等は申し込まれた方にDBIC事務局からご連絡をします。
当日の参加が難しい場合には、後日説明会の模様を録画した動画を個別に配信しますので、申込内容入力画面の連絡事項欄に「当日参加ができないため、録画の提供を希望する」旨記入してください。

オンラインプログラムの日程

UNIT 1から8までの全ユニットを6~7月に連続受講(8週間)
6月開講に先立って受講者向けのオリエンテーションを開催します。
オリエンテーションや講義の日程は現在調整しており4月28日(火)の事前説明でお知らせする予定です。

会場

IMDが運営するオンライン環境

対象

DBICメンバー企業においてDXを推進するマネジャー及び中心メンバー

  • 自社で、DXに実際に取り組まれている方。特に、マネジャーとしてDXを推進していくための戦略を立て、意思決定をし、組織を動かしていく立場にいらっしゃる方。
  • あるいは、そういう立場に近々就かれることが予定されている方。
  • 自社のDXに関して、危機感と、何かをしたいという当事者意識をお持ちの方。

なお、秋に開催を予定している、ウェイド教授のオンライン学習と東京での対面講義を組み合わせたハイブリット方式プログラムの対象は、従来どおり、ビジネスリーダー、上級管理職(部長クラス以上)です。

参加費

DBICメンバー企業: メンバー企業1社につき1名様無料
※2人目様からは25万円(税別)
※2人目様以降につきましては申込状況により調整させていただきます。
事務局から確定連絡後、請求書 の発行先をお知らせください。
※見積書が必要な場合はお知らせください。

申込方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

申込期限

2020年5月21日(木)

問合せ先

DBICイベント事務局 eventmaster@dbic.jp

広報写真撮影について

※イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook 等への掲載を行ないます。お顔出し 不可の場合は前日までにメール( eventmaster@dbic.jp )にてご連絡ください。