2017年7月3日 横塚裕志が聞きたいシリーズ 第4回 「民間ビジネスとしての宇宙開発」

2017.05.29

“宇宙産業”として大きく変わり始めた宇宙開発 〜民間ビジネスとしての宇宙開発〜
これまでの宇宙開発は「国が行う研究開発」でしたが、近年は「民間企業が“宇宙”を“産業”としておこなう」ことが活発となってきており、新たな“宇宙産業”が世界で広がってきています。

本講演では、民間による人工衛星開発やロケット開発(“宇宙機器産業”と呼ぶ)、人工衛星からのデータ活用や測位衛星を活用した民間ビジネス(“宇宙利用産業”と呼ぶ)を紹介するとともに、日本政府が新たに示した宇宙産業ビジョンについて説明します。

また、宇宙産業参入に興味のある企業とのディスカッションを行ないます。

スピーカーのご紹介


慶應義塾大学大学院SDM(システムデザイン・マネジメント)研究科 白坂成功 教授

タイムテーブル:

2017年7月3日(月)
14:30 ドアオープン
15:00 プレゼン&質疑応答
17:00 オープンディスカッション(60分予定)

「横塚裕志が 聞きたいシリーズ」とは?
「世の中の変化を正しく捉え、国内企業のデジタル活用を支えたい」というDBIC代表の横塚の思いからスタートした「横塚裕志が聞きたいシリーズ」。
横塚がチョイスしたデジタル社会で勝ち残るために知っておくべき情報について、先進企業やベンダー企業のリアルな声を皆さまにお届けし、ディスカッションの場をご提供します。

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー

参加費

無料

申込期限

2017年6月26日(月)

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。

画像提供:NASA