2017年10月3日スタート 第2回 DBIC人口問題研究会(全9回)

2017.08.01

年間100万人減少時代に備える「人口問題研究会」の第2回が開催決定

国立社会保障・人口問題研究所の元所長(2017年3月退任)として最前線からデータに基づく情報発信をされてきた森田朗様を講師に迎え、2017年3月から6月にかけて開催され大好評を博した「人口問題研究会」の第2回目を10月から開催します。今回も全9回の出席を必須とした固定メンバー制となります。


第1回「人口問題研究会」の模様

データに基づく分析から、2040年ごろには毎年100万人規模での人口減少が起きることが確定しています。鳥取県や島根県など人口が100万人以下の県があることをふまえれば、毎年そのうちどこかがひとつが消滅していくようなイメージです。


第1回「人口問題研究会」の模様

この「人口のフリーフォール」とも呼ぶべき未曾有の事態に対して、日本企業がどのように取り組み、イノベーションを起こせるのでしょうか。最新の人口データを学び、ビジネスへの影響、そこから導き出せるイノベーションの機会について参加者で議論する内容となっております。

講師紹介


森田 朗 様
津田塾大学総合政策学部教授 / 国立社会保障・人口問題研究所 元所長 / 東京大学名誉教授 /
政策研究大学院大学客員教授
※森田教授のアレンジにより、それぞれの専門家が講師を務める回があります。
・森田朗教授インタビュー

開催日時(予定)

第1回:10月3日(火)人口問題総論
第2回:10月24日(火)少子化について
第3回:10月31日(火)少子化について ※この回のみ会場変更となりました
第4回:11月7日(火)グループワーク
第5回:11月14日(火)グループ発表:「仮:少子化を食い止める」
第6回:11月28日(火)高齢化について
第7回:12月5日(火)高齢化について
第8回:12月12日(火)グループワーク
第9回:12月19日(火)グループ発表「仮:人口問題を(イノべーションで)解決する」
※各回とも講義16:30~18:00、意見交換会(懇親会含む)18:00~19:00となります。

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

※第3回:10月31日(火)のみ会場が異なりますのでご注意ください
新橋愛宕山東急REIホテル 1Fファンクションルーム「愛宕」
東京都港区愛宕1-6-6 TEL:03-3431-0109

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー
※原則として、全9回のすべてにご出席いただける方を対象とします。

定員

DBICメンバー企業15名程度/TPFメンバー5名程度
計20名

参加費

無料

申込期限

定員に達し次第締切

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。
最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。