【終了】2017年9月15日 Amazing Friday:Helte「新興国の学生と日本の高齢者をつなぐことで何を生み出せるのか?」

2017.08.03

新興国・高齢者ビジネスの「リアルな課題」を皆様と共に考えたい

Helte(ヘルテ)では、新興国で日本語を学ぶ学生と日本の介護施設等で暮らすシニアをビデオチャットでつなぎ、両者の間に会話を生み出すサービス「Sail」を開発しています。

新興国の学生に与える価値

日本語学習のツールとしてはもちろん、ご高齢者から日本の文化や歴史、人生経験や哲学を学ぶことができます。日本の若者との交流やアニメやドラマからは学べない生きた知恵や国際的な視野を広げるツールになります。

日本の高齢者に与える価値

介護施設における日々の新しいアクティビティとして。また、ビデオチャットを通じて新興国の若者に日本語を教えることで心の自立支援介護を促し、認知症予防の取り組みとしても活用いただいております。

単なる「会社紹介」ではなく、「共に考える」ワークショップに
このようにHelteは国境を越えて働く機会の創出や、最先端のIT技術を通して「日本らしい文化で福祉国家をつくる」というゴールを目指し活動していますが、現状まだビジネス規模や新しいサービス展開について課題を持っています。

今回のAmazing Fridayは、Helteのこれまでの取り組みのご紹介に加えて「Helteのリアルなビジネス課題」を共有し、DBICメンバー企業、TPFメンバーの皆様と共に新しいアイデアを考えるセッションにできればと願っております。

参加者の皆様と共に考えたいHelteの4つの課題

課題A「ビデオチャットを使った新しいビジネスはありますか?」
Helteの技術である「sail」を転用することで、ユーザーがお互いの不足部分を補い合い、「ウィンウィン」の関係になる新しいサービスを共に考えましょう。

課題B「異なるものを掛け合わせるビジネスを発想できますか?」
Helteが「日本語を学ぶ外国人」と「日本の高齢者」を掛け合わせて新しいビジネスを創出したように、掛け合わせによるビジネスアイデアを共に考えましょう。

課題C「日本ならではの新しい介護・福祉とは?」
Helteの「日本らしい文化で福祉国家をつくる」というゴールを実現するため、高齢者の方々が今以上に輝いたり、社会に貢献できたりするアイデアを共に考えましょう。

課題D「Helteにはどんな広告が適していますか?」
Helteの宣伝にはどんなオンライン広告が効果的でしょうか? 「日本の高齢者と海外の若者」「タブレットとスマホ」という前提を外れても結構ですので、広告アイデアを共に考えましょう。

スピーカーのご紹介


後藤 学 様
株式会社Helte(ヘルテ) 代表取締役
日本大学国際関係学部卒業。在学中にアメリカ・ワシントン州立大学留学、インド・ゴア大学に留学。2016年3月に株式会社Helte創業。

Amazing Fridayとは?

Amazing Fridayは、新しいビジネスのシード(種)を提案する企業と、「一緒にやってみよう!」という企業が共創するきっかけとなるDBIC主催のシリーズイベントです。

日程・タイムテーブル

2017年9月15日(金)
15:30〜 ドアオープン
16:00〜16:45 講演
16:45〜17:00 休憩
17:00〜18:00 ワークショップ(ご自身の興味のる課題に分かれて議論。テーブルごとにHelte社員がアテンド予定)
18:00〜19:30 懇親会(立食形式、軽食)

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー

参加費

無料

申込期限

2017年9月15日(金)

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

画像提供:Helte

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。