2017年10月4日 Big Wednesday:東京電力フュエル&パワー

2017.09.11

東京電力フュエル&パワーによるオープンイノベーションの最前線

電力自由化、再生可能エネルギーの導入拡大、そして環境規制などにより、エネルギー産業には低炭素・高効率な電力システムが求められています。

ビジネス環境の急速な変化に伴い、東京電力フュエル&パワーでは火力発電プラントにおけるIoTやビッグデータ活用、運営ノウハウにおける知識体系化や人工知能の活用など、デジタル技術を用いた最適化に取り組んでいます。

従来の電力会社の枠組みに捕らわれず、業界や企業の垣根を越え、IT活用による生産性向上とデジタル化による企業価値向上を達成するにはオープンイノベーションのアプローチが不可欠です。

今回の「Big Wednesday」では、東京電力フュエル&パワーのデジタル化に向けたイノベーションの最前線をご紹介します。

東京電力フュエル&パワーについて

  1. ホールディング・カンパニー制の導入
  2. 東京電力フュエル&パワーの事業領域
  3. 取り巻く事業環境の変化(電力システム改革・再生可能エネルギーの拡大)
  4. 変革に向けた取り組み

火力発電所運営のデジタル化

  1. 火力発電所のICT化とビッグデータの活用
  2. 火力発電所運営の体系化(APECガイドラインのISO化、BOK)
  3. アライアンスによるサービス構築・展開

スピーカーのご紹介

東京電力フュエル&パワー株式会社
経営企画室 デジタル戦略グループマネージャー
石橋 雄司 様

タイムテーブル:

2017年10月4日(水)
15:30 ドアオープン
16:00 講演&質疑応答
17:30 意見交換会(立食形式/軽めのお食事)
18:30 終了予定

Big Wednesdayとは?

Big WednesdayはDBICメンバー企業の有志が登壇し、イノベーションへの取り組みや直面している課題などをお話いただき、アイデアのキッカケや共創の可能性を探るシリーズイベントです。

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー

参加費

無料

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。