【終了】イノベーションのためのファシリテーション・ブートキャンプ(2018年3月期)

開催日: 2018年3月9日(金)〜 10日(土)

現場で使えるファシリテーション能力が身につく2日の集中プログラム

大好評の「イノベーションのためのファシリテーション」を集中して学ぶブートキャンプの次回開催が2018年3月9日(金)〜3月10日(土)に決定しました。


2017年8月に開催された「イノベーションのためのファシリテーション・ブートキャンプ」の模様

ファシリテーターは「複雑性」にどのように向き合うべきか? ファシリテーションで重要になる感性や実践のための具体的なステップとは? 地方創生の最前線で豊富な経験を持つDBICディレクター渋谷健がナビゲーターを務め、2日間のセッションそのものが「ファシリテーション事例」になるような体験をご提供します。


2017年12月に開催された「イノベーションのためのファシリテーション・ブートキャンプ」の模様

スピーカー


DBICディレクター 渋谷 健
「事業に脚本を」をコンセプトに、関東と九州の2拠点を軸に全国各地で活動を展開し、主に産学官民金言連携やオープンイノベーションをテーマとした行政政策や企業戦略の立案・実行に関わっています。

日程・タイムテーブル

2018年3月9日(金)
10:00-12:30 イノベーションのためのファシリテーションとは?
12:30-13:30 ランチ休憩
13:30-15:00 ファシリテーションを必要とする社会に複雑性とは?
15:15-16:45 複雑性の高い社会が求めていることとは?
17:00-18:30 ファシリテーターはいかにあるべきか?
18:30-20:00 懇親会

2018年3月10日(土)
10:00-12:00 イノベーションのためのファシリテーション実践アプローチとは?
12:00-13:00 ランチ休憩
13:00-18:00 ファシリテーターに求められる感性とは? 
18:00-18:30 全体振り返りとまとめ

本プログラム参加者の声

  • 保守的な風土で新ビジネス企画を進める葛藤を打開するヒントになった(事業部門 管理職)
  • 自分の業務上の行き詰まりを解決出来そうな実感を得た(経営企画部門)
  • ファシリテーションという言葉の意味から始まり、数え切れない程の気づきがあった(情報システム部門)
  • 密度の濃いワークが多く、自分自身を見つめ直す機会になった(シンクタンク)
  • 自分の内面と将来が見え、やらないといけないことが分かった(公的機関管理職)

会場

DBIC/OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー/一般の参加希望者

参加費

  • DBICメンバー企業:1名様無料、ふたり目から5万円(税別)
  • TPFメンバー:5万円(税別)
  • 一般の参加者:8万円(税別)

定員

20名(最小遂行人数8名)

申込期限

定員に達し次第、申込を終了させていただきます。

お申込み方法

DBICメンバー企業/TPFメンバー
DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。
※TPFメンバーの皆様は、ご請求書を発行します。「連絡事項欄」に「宛名/住所/電話番号」を入力ください。

一般の参加希望者
下記の事項を記載の上「eventmaster@dbic.jp」までメールでお申し込みください。

  1. 社名・部署・役職 ※法人の場合のみ
  2. お名前/ふりがな
  3. ニックネーム ※会場での名札に記載致します/カタカナ・ひらがな7文字以内
  4. Emailアドレス
  5. 請求書送付先 ※宛名/住所/電話番号

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。