Amazing Friday:中川郁夫 様「デジタルがもたらす取引モデルの変革~ 貨幣経済の将来に関する考察」

開催日: 2018年3月2日(金)

“既存ビジネスのデジタル化”が加速する中、10年後どのような世界が待っているのか。
わたしたちは既存ビジネスとの執着から逸脱し思考していく必要があるのではないか。
まずは現在加速する貨幣経済の変化を知っておきたい。

グローバル社会ではキャッシュレス化が急速に進んでいる。取引のデジタル化は、時間と空間を超えるトランザクションを実現するとともに、個々の売買やサービス提供時にさまざまなデータを即時参照することを可能にし、取引モデルや経済モデルを大きく変えようとしている。

例えば、従来の貨幣経済では、個人を特定せず貨幣の価値だけで取引を行う “what you have” 型の取引(匿名取引)が主だった。一方で、取引のデジタル化は、個々人を特定し、属性や信用に応じて取引を行う”who you are” 型の取引(顕名取引)を可能にする。このことは、従来型の大量生産・大量消費の経済モデルから、顕名取引を前提とするパーソナライズ型の新しいビジネスモデルへの構造変革をもたらすとともに、貨幣を前提とする取引のあり方も変える可能性を秘める。

本講演では、先進事例分析を参考にしつつ、デジタル化による経済モデルの変化と貨幣経済の将来について考察する。

スピーカーのご紹介

中川郁夫 様
株式会社インテック プリンシパル
東京工業大学システム科学専攻修士卒。1993年に株式会社インテック入社、同社システム研究所でインターネット技術の研究に従事。2002年、株式会社インテック・ネットコアを設立し同社取締役就任。2005年、東京大学より博士(情報理工学)を授与。2012年より大阪大学招聘准教授を兼務。
現在はIoT/BigDataに代表されるデジタルイノベーションについて独自の視点から調査・分析を行う。2012年にはTクラウド研究会(代表:東京大学 江崎教授)を設立。学術研究プロジェクトとも連携し、新たな時代のビジネス創出に向けた活動に従事している。

タイムテーブル:

2018年3月2日(金)
15:30 ドアオープン
16:00〜18:00 講演&質疑応答
18:00〜懇親会

「Amazing Friday」とは?
Amazing Fridayは、新しいビジネスのシード(種)を提案する企業と、「一緒にやってみよう!」という企業が共創するきっかけとなるDBIC主催のシリーズイベントです。

会場

DBIC/虎ノ門OG(東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル2F CeFIL内)
アクセス

対象

DBICメンバー企業/TPFメンバー

参加費

無料

お申込み方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールにてご案内のURLよりお申し込みください。

広報写真撮影について

イベント開催中にはDBICスタッフが広報写真を撮影し、Facebook等への掲載を行ないます。お顔出し不可の場合は前日までにメール(eventmaster@dbic.jp)にてご連絡いただくか、当日イベント開始前にお近くのDBICスタッフまでお声がけください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。