【終了】イノベーション創出実践プログラム in ジャパン

開催日: 2019年6月〜10月

DBICメンバー企業から選出されたイノベーター候補生がデザインシンキング等の基礎訓練を受け、日本国内のイノベーション課題を定義し、ビジネスプラン発表までを目指す約5ヶ月間のダイビングプログラムです。

従来からDBICではマインドセットチェンジ、デザインシンキング、そしてデジタルトランスフォメーションの各テーマに応じた幅広い個別プログラムを提供していますが、それらを体系づけて受講し、更にはその先にある具体的なビジネスプラン作成をゴールに取り組めるのが「イノベーション創出実践プログラム in ジャパン」の特徴です。

2018年から開催している「シンガポールイノベーションプログラム」と同様に、本プログラムでも「新規事業アイディアの獲得」「イノベーションノウハウの獲得」そして「社内イノベーターの育成」を目的としています。両プログラムの主な共通点や違いについては、以下の比較表をご確認ください。

イノベーション創出実践プログラム
in ジャパン
DBICシンガポール
イノベーションプログラム
テーマ 原則として日本国内における新規ビジネス創出
共通テーマ:デジタルコミュニティ
日本国内またはグローバルな新規ビジネス創出
共通テーマ:なし
事前研修 マインドチェインジ、デザインシンキング、社会課題理解などの基礎訓練を日本で行う(約1ヶ月間)
課題設定 プロブレムステートメントを作成し、ビジネスプランを設計 プロブレムステートメントを作成し、アイデアのPoCを実施
コーチング DBICディレクターが担当 DBICがシンガポールで提携する現地スペシャリストが担当
ネットワーク DBICが日本国内で提携するスタートアップ、大学、NPOなど DBICがシンガポールで提携するAIRMaker、SMUなど
拠点 DBIC Tokyo(必要に応じて適宜利用) thebridge(参加者は5ヶ月間シンガポール常駐)
語学研修 なし 1ヶ月間のマレーシア英語留学
期間 2019年6月〜10月(約5ヶ月間) 2019年4月〜10月(約7ヶ月間)
対象 DBICメンバー企業 A会員/B会員 DBICメンバー企業 A会員のみ
参加費用 A会員:60万円+税/人
B会員:90万円+税/人
参加費:150万円+税
滞在費等の実費:約250万円

共通テーマ

デジタルコミュニティ
1991年のバブル崩壊以降、日本における社会や経済の成長が停滞しています。少子高齢化も加速し、このままでは次の世代に明るい未来のバトンを渡すことができません。
医療、交通、教育、農業など分野を問わず、日本社会そのものをデジタルコミュニティに変革するビジネスプランを創出しましょう。
※共通テーマは募集時点での大枠を決めるためのものであり、他のテーマでの参加も可能です

タイムライン

準備期間
4月~5月
  • メンバー企業内での参加者選定
  • テーマに関する個別相談
事前研修
6月
  • マインドチェンジ
  • デザインシンキング
  • 仮テーマ設定
  • 社会課題理解
プロジェクトコーチング
7月〜10月
  • フィールドリサーチ
  • プロブレムステートメント作成、発信
  • ビジネスプランデザイン
  • ビジネスプラン発表
  • 一部変更となる場合もございます。
  • 研修の期間、6月の1、2週と3週目の前半までは、DBICでマインドセットの変革、デザインシンキング・実践型ワークショップ、社会課題起点の思考のためのワークショップなどで日本橋に終日詰めてもらいます。その後は基本月曜日がコーチングセッションで、残りの時間は各自の主体的な実践活動です。
  • 8月上旬頃に中間発表、10月上旬頃に最終成果発表会を開催します。

日程

2019年6月3日(月)〜10月

対象

DBICメンバー企業
※プロジェクトチームはテーマや要望に応じて単一企業、複数企業混成のどちらも可

人数

最大20名
※1社あたり1-3名。申込多数の場合は調整をお願いする場合があります

費用

  • DBICメンバー企業 A会員:60万円+税/人
  • DBICメンバー企業 B会員:90万円+税/人

※リサーチのための交通費など実費をご負担いただく場合があります

申込方法

DBICイベント事務局からのメンバー向けに配信するメールに添付された申込用紙にご記入の上、DBICイベント事務局(eventmaster@dbic.jp)宛にメール添付でご送付ください。

申込期限

2019年5月10日(金)18時

キャンセル規定

2019年5月10日(金)18時まで:キャンセル料金なし
2019年5月31日(金)まで:参加費用(税込)の10%
2019年6月3日(月)以降:参加費用(税込)の100%

広報写真撮影について

当プログラム開催中はDBICスタッフが写真・動画を撮影し、現地ウェブサイトやFacebook等への掲載を行ないます。予めご了承ください。

メンバー企業を募集しています

DBICが開催するイベントに関する記事をご覧いただき、ありがとうございます。DBICでは理念や活動に賛同してご協力くださるメンバー企業を募集しています。「入会お問い合わせページ」よりお気軽にお問い合わせください。

最新のDBICメンバー企業様一覧もあわせてご確認ください。