ビジネスデザイン基礎講座

デザインシンキングが「現状」を前提にした課題発見・課題解決を得意とする一方、最初に未来の社会を憶測してそこから逆算した「問い」によってデザインする新しい手法として注目を集める「スペキュラティヴ・デザイン」をご存知でしょうか?

DBICが開催する「ビジネスデザイン基礎講座 ~スペキュラティブデザインで学ぶ~」では、ハーバード大学デザイン大学院にて都市デザイン学修士課程を修了した各務太郎様を講師としてお迎えし、スペキュラティブデザインによる事業創造のための基礎力(主にデザインと言語化)を習得することを目的とします。

基礎編が3回、実践スキル編が2回の合計5回の講座です。基礎編のみの受講は可能ですが、実践編のみの受講は不可となります。

講師・ファシリテーター

各務 太郎 様

株式会社SEN代表 / 建築家 / コピーライター、WASEDA NEO講師
早稲田大学理工学部建築学科卒業後、電通入社。コピーライター/CMプランナーとして数々のCM企画を担当。2015年電通を退職後、2017年ハーバード大学デザイン大学院にて都市デザイン学修士課程修了。第30回読売広告大賞最優秀賞。第4回大東建託主催賃貸住宅コンペ受賞。他多数。
WASEDA NEOでは、ハーバードデザインスクール流の最先端デザイン手法を取り入れた事業プロデュース実践プログラム「みらいブレンディピティ」のコーディネーターを担当。

企画

高橋 龍征 様

事業開発コンサルタント、事業創造プログラムデザイナー、WASEDA NEO講師
早稲田大学第一文学部哲学科卒業、CSKでソリューション営業・経営企画に従事後、早稲田大学大学院ファイナンス研究科にてMBA取得。ソニーやサムスン電子での事業開発マネジャー等を経て独立。欧州食品メーカーの日本進出戦略立案、デジタルハリウッドのアクセラレータやFintechラボ立上げ等に従事後、不動産テック企業の共同創業・経営(取締役COO)を経て、再びフリーランスに。
WASEDA NEOでは、ハーバードデザインスクール流の最先端デザイン手法を取り入れた事業プロデュース実践プログラム「みらいブレンディピティ」のコーディネーターを担当。

次回開催予定とお申込み方法

次回開催予定、お申込み方法については本ページ下部の「次回開催」欄からご参照ください。
※お申込み受付前はクリックできませんのでご注意ください