DBIC-IMDデジタルトランスフォーメーションシンポジウム

デジタルトランスフォーメーション(DX)分野の研究にける世界的なリーダーのひとりであるマイケル・ウェイドIMD教授を中心に多彩なゲストをお招きし、パネルディスカッションなどを通してDXの本質を学ぶシンポジウムを2019年9月に開催予定です。

国内大手メディア各社と提携し、200名規模の会場での開催を予定しています。

※本ページ上部のアイキャッチ写真は2017年9月27日に開催された「DBIC イノベーションリーダーシップサミット 2017」で講演するDBIC代表 横塚裕志

メインゲスト


マイケル・ウェイド Michael Wade
IMD教授兼グローバルセンター・フォー・デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DBTセンター)所長。デジタルがビジネスモデル、ストラテジーやリーダーシップに与える影響に関する調査、研究、教育に取り組んでいる。IMDによる世界各国各社の幹部向けの公開短期研修「Leading Digital Business Transformation (LDBT)」のディレクター。
2017年10月に日本経済出版社から発売された著作「対デジタル・ディスラプター戦略 既存企業の戦い方」が主要書店でベストセラーにランクイン。(マイケル・ウェイド教授インタビュー

開催予定とお申込み方法

お申込み方法については本ページ下部の「次回開催」欄からご参照ください。
※お申込み受付前はクリックできませんのでご注意ください