経営幹部向け海外探索ミッション

DBICは2017年度からメンバー企業幹部の皆様に海外のデジタルトランスフォーメーションの実態をより深く体感していただくべく、DBIC幹部メンバーが同行する探求ミッションを開始しました。

第1回目は国を挙げてデジタルトランスフォーメーションを推進しているシンガポールを訪問。2018年度の第2回では「シンガポールイノベーションプログラム」の現地成果発表会に参加します。

シンガポールは首相のイニシアティブの下に2015年から「スマートネイションズ」のビジョンを掲げ、大きく国の在り方を変えて行こうとしています。一方で日本とシンガポールは既に深い関係を築いていることもあり、かえって日本の経営幹部の皆様の間にシンガポールの新しいビジョンが浸透していない傾向があるとDBICは感じています。

現地教育機関と連携したDBICだけのオリジナルプログラム

今回はDBICの提携先であり、アジアでも有数の経営大学に発展しつつあるシンガポールマネージメント大学(SMU)とIMDシンガポール校の全面協力を受け、他では体験できない新しい探索プログラムを企画しました。両校によって選定された良質な現地企業やコミュニティと連携した対話・検証型の内容となっています。

通常の視察ツアーと異なり、冒頭にSMUでシンガポールの現状と新しいビジョンの具体的な背景、計画、実証プロジェクトにつきましてしっかりと学習をします。その後、学習したプロジェクトについて視察探求を実施。

最終日には探求結果を参加者の皆様とディスカッションし、DBICで今後の実施すべきプロジェクトのアイデアについても協議します。帰国後のDBICでのプロジェクト実践までが有機的に繋がっている特別なプログラムです。

加えて、日本では時間の取れないメンバー企業経営幹部の皆様同士に海外滞在を通して深い交流をしていただき、DBICでのオープンイノベーションを推進することも本プラグラムの目的のひとつです。

次回開催予定とお申込み方法

次回開催予定、お申込み方法については本ページ下部の「次回開催」欄からご参照ください。
※お申込み受付前はクリックできませんのでご注意ください