イノベーションのためのファシリテーション・ブートキャンプ

立場を超えて信頼関係を築き、成果の道筋を描くファシリテーションはオープンイノベーション実践の要です。しかしながら多くの場合、議事進行の技術としかとらえられていません。そこで、本プログラムでは2日間でイノベーションのために本当に必要なファシリテーションを実践可能なレベルに磨き上げていきます。


2017年8月に開催された「イノベーションのためのファシリテーション・ブートキャンプ」の模様

まずは自律したマインドセットを徹底して築くことに注力し、その上で信頼関係構築スキル習得、更には実際のビジネスの現場で活用するための戦略へと落とし込んでいきます。本気で「新たな一歩」を踏み出す皆様に全身全霊で貢献する、真剣勝負の2日間です。


2017年12月に開催された「イノベーションのためのファシリテーション・ブートキャンプ」の模様

こんな人におすすめ

  • 企業のイノベーション部門、新規事業部門などに在籍の皆様
  • 管理職などリーダーやその補佐役として活動されている皆様
  • DBICで「イノベーションのためのファシリテーション・ベーシック講座」やデザインシンキング関連プログラムを受講済みにも関わらず、なかなか実践に結び付けられない皆様。(ベーシック講座参加歴を問わずにブートキャンプにはご参加いただけます)

過去の参加者の声

  • 「現場の実働メンバーはもちろん、経営者や幹部にも知ってもらいたい」
  • 「保守的な風土で新ビジネス企画を進める葛藤を打開するヒントになった」
  • 「なぜ行動に移せないかが明確になった」
  • 「自分の業務上の行き詰まりの解決に向け、背中を押してもらえた」
  • 「想像もしていなかった自分を発見した、人生が変わるほどの衝撃」
  • 「自分の内面と将来が見え、やらないといけないことが分かった」
  • 「他では絶対に経験できない、一生モノの内容」

講師


DBICディレクター 渋谷 健
「事業に脚本を」をコンセプトに、関東と九州の2拠点を軸に全国各地でプロのファシリテーターとして活動展開。主に産学官民金言連携やオープンイノベーションをテーマとした行政政策や企業戦略の立案・実行に関わっています。参考資料:「かせぐまちづくり」(DBIC「地方創生研究会(2017年度)」関連成果物)

主なファシリテーションによる成果実績

次回開催予定とお申込み方法

次回開催予定、お申込み方法については本ページ下部の「次回開催」欄からご参照ください。
※お申込み受付前はクリックできませんのでご注意ください